Kos Kruiser

コスクルーザー
Mongoose(マングース)
67,000円(税抜き)

購入数

カラー:

コスクルーザー
ホワイト

ホワイト

ブラック

ブラック

  • コスクルーザー
  • ホワイト
  • ブラック

MongooseのオールドスクールBMXがリプロダクト!

こ世界を席巻した26インチBMXが、30余年の時を経てリプロダクト!

Mongoose(マングース)のチームライダーとして、1980年に圧倒的な勝率でBMXレース界を席巻したジェフ“KOS”コスマラ。その翌年に彼のシグネチャーモデルとしてリリースされたのが、こちらのKos Kruiser(コスクルーザー)。当時多くのキッズ達を熱狂させたそのモデルが、なんと30数年ぶりに再リリース!当時の雰囲気を損なうことなく、現代の技術を内包した1台に仕上がっております。

Kos Kruiserの魅力は、なんと言ってもオールドスクールな雰囲気。80年代に使われていたヘッドバッヂやMongooseのロゴデザイン、ループテイルなどの当時の特徴を再現し、ディテールにもこだわりました。デザインもさることながら、26インチなんて実用性もいいカンジでしょ?街乗りにもおすすめのBMXです。

  • コスクルーザーの大画像1
  • コスクルーザーの大画像2
  • モデルの身長:170cm

街乗りにぴったりのタイヤサイズ。

最近ジワジワと注目を浴びつつある26インチBMXですが、あんまり見たこと無い、なんて方も多いハズ。実は80年代にはBMXレースでもクルーザークラスが設けられるなど、その起源は30年以上から連綿と続いてたり。

こちらのKos Kruiser(コスクルーザー)は、当時BMXレースのクルーザークラスに参入したばかりのMongooseが、ジェフコスマラの意見を反映させて開発したのがそもそもの始まり。26インチのクルーザータイプなだけに、その巡航性は折り紙付き。買いものだったり通勤だったり、多目的に活躍してくれること請け合いですよ。

ディテールに抜かりなし!カスタマイズも楽しめます。

毎回装いを新たに展開されるKos Kruiser(コスクルーザー)ですが、毎年のモデルに共通するのはオールドスクールテイスト。当時のMongooseに見られるヘッドバッヂや、オールドスクールBMXならではのループテイルなど、ツボをおさえた仕様は必見ですよ。

同じクルーザー系の24インチBMXと違い、圧倒的にカスタムしやすいのが26インチの優位性。ホイールやタイヤ、スモールパーツの一切に至るまで各自転車メーカーからリリースされているので、自分好みにセレクトできるのが嬉しいところ。グリップやブレーキなんかは比較的オールドパーツでも手に入りやすいので、当時のKos Kruiserに近づけたい人にはおすすめですよ。

商品スペック

メーカー Mongoose(マングース)
カラー ホワイト、ブラック
フレーム 4130クロモリ
フロントフォーク クロモリ
リム ホワイト:Sun Rhyno LitexA迸XL ダブルウォール/ブラック:アロイ
ハブ ホワイト:Pro-Class “Son-Lite”/ブラック:シールドベアリング
スポーク 14Gステンレス
タイヤ フロント:26" × 2.1"/リア:26"× 1.95
ペダル ホワイト:アロイプラットフォーム/ブラック:ナイロンプラットフォーム
クランク ホワイト:48スピンドル3PCクランク クロモリ/ブラック:鋳造1PCクランク
クランク長さ 175mm
スプロケット ホワイト:40T/ブラック:36T
BB ホワイト:ユーロBB/ブラック:アメリカンBB
フリーギア ホワイト:ACS 18T、ブラック:16T
ハンドル ホワイト:クロモリ、ブラック:ハイテン
ステム ホワイト:トップロード、ブラック:BMXステム
ステム長さ 50mm
ヘッドパーツ ホワイト:Tange インテグラル、ブラック:スレッドレス
ブレーキ Vブレーキ
サドル ホワイト:Viscount エアロパッド、ブラック:mongooseオリジナル
シートポスト 27.2 × 350mm
特記事項 ホワイトにはmongooseファクトリーグリップとcalifornianパッドセットが付属します。

適正サイズ

26インチ 165cm〜
ショッピングガイド
こちらの自転車は完全に組み立てた状態で発送させて頂きます。
お届けは通常5~7営業日でのお届けとなります。
送料につきましては「送料について」 をご覧ください。
沖縄・離島への配送は承ることができません。
自転車の仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
不良商品への対応以外での返品交換はできかねます。
掲載画像には細心の注意を払っておりますが、モニターの特性などで若干実物と色や素材感が異なる場合もございます。