乗り手の個性が集約される重要パーツ!

機能性かスタイルか。個性はここに集約される!

自分の走り方に最適なクランク長だったり、トルクを逃がさないための剛性の高さだったりと、クランクに求める要素は人それぞれ。チェーンリングやBBとの兼ね合いを横目に自分や愛車にとっての最適解を探す過程は困難ですが、同時に自転車を組むうえで大きな楽しみでもあり。自転車の顔として、乗り手の個性が反映されるパーツだったりします。

今まではチェーンリングとのセットとしてクランクセットで販売されていることが多かったですが、1xドライブトレインの隆盛も相まってチェーンリングの歯数設定が今までに無くシビアに。細かく歯数を吟味する方が増える中で、クランク単体での需要が今までにない高まりを見せています。ピストなどシングルスピードでは、その重要性は言うを待たず。型通りじゃない自由さを求めるなら、クランク単体から始めてみましょ。

White Industries(ホワイトインダストリーズ)のVBC Crank(VBCクランク)
VBCクランク
CNC切削により削り出された、高精度・高剛性のクランク!VBC、ENOチェーンリングが取り付け可能です。
31,000円
White Industries(ホワイトインダストリーズ)のENO Crank(ENOクランク)
ENOクランク
独自規格を採用した、ダイレクトマウントのクランクです。精度の高さと美しさは圧巻!
31,000円
Rotor(ローター)のAldhu 3D+(アルデュー3D+)
アルデュー3D+
Rotorのスパイダーリング専用となる、剛性と軽さに優れたクランク。より効率的にペダリングしたい方に!
39,600円
1