M700

M700
Cannondale(キャノンデール)
108,000円(税抜き)

購入数

カラー:

M700
  • M700

キャノンデールのM700をフロントシングルにカスタム

CannondaleのM700をモダンなパーツでカスタム。

お客様よりお持ち込み頂いたCannondale(キャノンデール)のM700のフレームを、90年代の雰囲気を残しつつ現代のモダンなパーツでカスタムさせて頂きました。以前からお持ちだったハンドメイドインUSA時代のフレームを、フロントシングルで甦らせたいというご要望。すでにもう1台お持ちということで予算を抑えつつ、ご希望の沿うよう提案させて頂きました。

26インチの完組みホイールの選択肢がほとんど無かったため、ホイールは手組みに。こちらに少し予算が取られてしまったので、コンポーネントはお求めになりやすいDeoreを中心にセレクト。将来の11速化の考慮しリアハブのみLXを採用しています。

  • 持ち込みのステムとハンドル
  • フィッシャーサイズのステアリングコラム
  • フェイスカット前のBB
  • フェイスカット後のBB
  • 日泉のステンレスアウター

長く、使い続けるために。

20年ほど前のフレームのため、コラム径は1-1/4インチのフィッシャーサイズ。腐食が進行していたためスターファングルナットは交換する必要があり、海外から取り寄せさせて頂きました。BBシェルは状態が良くなかったので、タッピングとフェイスカットで整えています。ステムやハンドルはもともと付いていたものを継続使用。アウターはステムの雰囲気に合わせて日泉のステンレスアウターを合わせました。くすんだ色合いは経年変化したパーツとも相性が良く、レストアする際などにおすすめです。

  • Wolftoothのドロップストップチェーンリング 38T
  • フロントハブ
  • Mustangのシートステー
  • エイペックスのダブルタップ
  • エイペックスのダブルタップ
  • エイペックスのダブルタップ

当時の雰囲気を残しつつ、Wolftoothでフロントシングル化。

今回のカスタムの主要なコンセプトである、Wolftoothを用いたフロントシングル化。4アームの96BCDでは最大の歯数となる38Tを採用し、足下にはMKSのオールウェイズを。90年代のMTBフレームを、雰囲気を残しつつモダンなパーツで生まれ変わっています。初夏と言うこともあり、バードケージを取り付けさせて頂きました。

商品スペック

メーカー Cannondale(キャノンデール)
フォーク 1-1/4
ハンドルバー Coda パフォーマンス(お客様お持ち込み)
グリップ ODI フロートグリップ
クランク Shimano デオーレ
チェーリング WolfTooth ドロップストップチェーンリング 38T
リアディレーラー Shimano デオーレ
シフター Shimano デオーレ
アウター 日泉 ステンレスアウター
ブレーキレバー Dia-Compe SS6
ブレーキ Shimano デオーレ
スプロケット Shimano CS-HG500-10 11-42T
チェーン Shimano CN-HG93
リム AlexRim DM-18
スポーク PhilWood
フロントハブ Shimano デオーレ
リアハブ Shimano LX
タイヤ Schwalbe マラソン 26x1.75
ペダル MKS オールウェイズ
サドル Selle Italia(お客様お持ち込み)

適正サイズ

特記事項 表示価格はカスタム費用となります(フレーム、サドル、ステム、ハンドルはお客様のお持ち込み)。
ショッピングガイド
こちらの自転車は完全に組み立てた状態で発送させて頂きます。
お届けは通常5~7営業日でのお届けとなります。
送料につきましては「送料について」 をご覧ください。
沖縄・離島への配送は承ることができません。
自転車の仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
不良商品への対応以外での返品交換はできかねます。
掲載画像には細心の注意を払っておりますが、モニターの特性などで若干実物と色や素材感が異なる場合もございます。