進化著しい変速の起点!

機能や見た目の個性さまざま!理想のホイールを構成するピースのひとつ。

手組ならではの特権。それは使ってみたいパーツを組み合わせ、自分だけのホイールを作り上げること。軽さや回転性、剛性などの要素を考えながら辿り着く先にあるのは、自分が理想とする最高のホイール。完組ホイール全盛の現代においても、出来合いのホイールでは味わえない魅力が手組ホイールにはまだまだあります。

そんな手組ホイールを組むにあたり、欠かせないのがリムの存在。精度や剛性、サイズなどの他に、クリンチャーやチューブレスといった要素も加わっており、これから手組ホイールを組む方にとっては高い壁かも。モデルによってリムの個性も様々なので、悩んだらぜひお問い合わせを。一緒に理想のホイールを作り上げましょう!

Velocity(ヴェロシティ)のAileron(エルロン)
エルロン
ディスクロードやグラベルロードにおすすめのアルミリムです。カラバリとサイズ展開が豊富!
14,500円
H Plus Son(エイチプラスサン)のArchetype(アーキタイプ)
アーキタイプ
ロードバイクやピスト、シクロクロスなど幅広い使える700Cリムです。お求めになりやすい価格も魅力!
8,000円
H Plus Son(エイチプラスサン)のThe Box(ザボックス)
ザボックス
14.1mmと非常に浅い、クリンチャー対応のボックスリム。クラシックなロードや競輪系ピストに!
8,000円
1