ショルダーバッグは、背中のビジュアルが魅力

斜めにかけたスタイルがポイント。バックショットのビジュアルで選ぶならコレ!

バッグのビジュアルで大事なのは、後ろから見てどう映るのかってこと。自分ではなかなか見えないから、ちょっと始末が悪い。気になり過ぎて生活に支障がでる人はいないだろうけど、心配事は少ないに越したことはないでしょ?ショルダーバッグは、そんな悩みのタネを取り除いてくれる、バックショットが自慢のバッグです。

ショルダーバッグは、背中で斜めになったビジュアルが魅力。だから自転車に乗るときは、肩からのナナメ掛けが基本スタイル。肩や腰から下げるより、走行中はこちらのスタイルをおすすめしたい。自転車やファッションとの、トータルコーディネートも面白そう。ショルダーバッグの中身は詰め込み過ぎず、スカスカ過ぎず。何だってちょうどいいのが気持ちいいのです。

Fredrik Packers(フレドリックパッカーズ)Bike Pack(バイクパック)
バイクパック
ベルクロの切替えしがポイントのバッグです。軽さや耐久性にも優れた、バツグンの機能性にも注目ですよ!
11,800円
Fredrik Packers(フレドリックパッカーズ)Dwarf Pack(ドワーフパック)
ドワーフパック
軽やかな使いごこちと、ベルクロの切替えしがポイントのショルダーバッグです。コンパクトで普段使いに!
5,800円
R.E.Load(リロード)Small Civilian(スモールシヴィリアン)
スモールシビリアン
メッセンジャー出身のRolandとEllieによるメッセンジャーバッグ。タフな作りと自由度の高い色使いがポイント!
22,800円
Fredrik Packers(フレドリックパッカーズ)の500D Funny Pack(500Dファニーパック)
500Dファニーパック
かるい使いごこちと、本格的なアウトドアのディテールを取り入れたショルダーバッグ。デイリーに使えます!
8,500円