フランスに拠点を構えるピストブランド、Focale 44(フォーカル44)

Focale 44のブランド紹介

フランスに拠点を構えるFocale 44(フォーカル44)は、そもそもSuperstarやSt-Martinといった、著名なBMXブランドを抱える会社から派生した1つのピストブランド。MTBやBMX、ロードバイクまでも愛する彼らが、より都市にフィットした自転車をイメージした際に、辿り着いた答えがFocale 44でした。

Focale 44の特徴は、各ファッション雑誌にも注目されるほどのモダンなデザインと、バルセロナのメッセンジャー集団、imensajerosのサポートを受けながら開発を重ねているフレーム設計にあります。またステムと一体化させた特徴的なハンドルなど、Focale 44でしか見られないオリジナルパーツも。自転車の塗装にはロウフィニッシュの上にカラークリアコートを塗るなど、オリジナリティと革新性に満ち溢れたプロダクトをリリースしています。

Focale 44の商品について
ピストバイク商品ページ
Focale 44が生み出すピストバイクは、個性的なオリジナルパーツを多数組み込むことで、他ブランドにはない独特の世界観を構築しています。塗装にも並々ならぬこだわりを見せており、同ブランドの大きな特徴となっています。
プレスリリース
ファッション雑誌WADが注目!
フランスの代表的なファッション雑誌であるWADを始め、各プレスでも高い注目を浴びているFocale 44。国内外問わず、高いファッション性においても評価されています。
サポートライダー紹介
バルセロナのメッセンジャー集団imensajeros
Focale 44の自転車作りを陰で支えるのが、バルセロナのメッセンジャー集団imensajeros。1日に80〜120kmもの距離を走る彼らの声が、同ブランドの商品開発をサポートしています。

Focale 44商品紹介

Noble(ノーブル)
ステムと一体型のドロップハンドルが大きな特徴のNoble(ノーブル)は、異なるテイストの2色がリーリースされています。ブロンズはロウフィニッシュのフレームにカラークリアコートを乗せた、超個性的な1台に仕上がっています。
Revolted(リボルテッド)
クリアコートブルーが鮮やかなRevolted(リボルテッド)。オリジナルパーツが随所に使われており、Focale 44の世界観を鮮明に反映させています。ストリートにそのまま乗り出せる、カスタム車のようなクオリティ。

プレス

WAD magazineも注目するFocale 44
ファッションにとどまらず、写真やアートといった情報を発信し続けるフランスのファッション雑誌、WAD magazine (WAD = We Are Different)。ファッション関係者なら誰しも知るところの雑誌ですが、そのWADにフィーチャーされることで、Focale 44は自転車界を超えて広くカルチャーシーンから脚光を浴びました。
どちらかと言うとストリートの結び付きが強い印象のピストバイクですが、Focale 44はピストがモードとも強固にリンクするファッション性を、自らが持ち得ることを証明しました。
モダンでミニマル、伸びやかで力強いフォルムを持ち、そしてコンセプチュアル。単なる移動手段としての自転車の概念はすでになく、工業製品や建築などに比肩するようなプロダクトとしての地位を、ピストバイクは固めつつあります。その一端を担うFocale 44の世界観を、そんな視点から眺めてみてはいかがでしょうか。

imensajeros紹介

Focale 44の自転車づくりをバックアップしているのが、バルセロナに拠点を置くメッセンジャー会社imensajeros。同社のメッセンジャーDirk Dijkhuisがウェブサイトで偶然Focale 44を見つけたのを契機に、この2社の関係が始まりました。以来imensajeros社のメッセナジャー達が、Focale 44のピストフレームのテストを重ねるように。天候に関わらず日に80〜120kmほど走る彼らの現場の声や研鑽を、Focale 44のプロダクトを通じて実感できるでしょう。