ディレイラーカタログ

変速性能や軽さ、段数など。コンポーネントの中枢パーツ!

ロードでもマウンテンバイクでも変速パーツをアッセンブルするなら、いの一番に決めるであろうパーツがディレイラー。グレードによって変速数が異なる場合が多く、上位に聞くほど変速性能が高まり軽量になっていくのが一般的。最近は程度以上のグレードで段数が同一、または差がなくなっていく傾向にありますが、序列によって性能差が顕著になっていくのは今も変わらず。

使える段数が多いほどギア比の選択肢が増え一定のケイデンスでペダルを回すことができますが、対応するチェーンのプレートやスプロケットの厚みが薄くなるぶん、その耐久性を犠牲にするのがデメリット。段数や軽さ、精度をシビアに求めないなら、思い切って8速や9速にしてみるのもあり。自分に合ったディレイラーを選んでください!

Sram(スラム)のForce eTap AXS Rear Derailleur(フォースeタップアクセスリアディレーラー)
フォースeタップアクセスリアディレーラー
12速対応のワイヤレスリアディレイラー。幅広いギアレシオが使えるので、走りの幅が広がります!
72,610円
Sram(スラム)のRival eTap AXS Front Derailleur(ライバルeタップアクセスフロントディレーラー)
ライバルeタップアクセスフロントディレーラー
ワイヤレスで動作するeTap AXSの電動フロントディレーラー。ワイドタイヤ対応モデルもあります!
37,686円
Sram(スラム)のRival eTap AXS Rear Derailleur(ライバルeタップアクセスリアディレーラー)
ライバルeタップアクセスリアディレーラー
ワイヤレスで動作するeTap AXSの電動リアディレーラー。高いコストパフォーマンスを誇ります。
50,029円
Sram(スラム)のRival1 Rear Derailleur(ライバル1リアディレーラー)
ライバル1リアディレーラー
最大42Tのリアスプロケットが使えるリアディレーラー。1xドライブトレインにおすすめです。
23,489円
Sram(スラム)のApex1 Rear Derailleur(エイペックス1リアディレーラー)
エイペックス1リアディレーラー
1xドライブトレイン専用となるリアディレーラーです。下位グレードながら機能は上位グレード譲り!
14,670円
Shimano(シマノ)のRD-RX812
RD-RX812
GRXシリーズの最上位に位置するリアディレーラー。1x専用となっており、最大42Tのスプロケットが使えます。
15,470円
Shimano(シマノ)のRD-R7000
RD-R7000
シマノの11速対応リアディレーラー。これから本格的にロードバイクを始める方におすすめです!
7,498円
1