ホイールの中核となる重要パーツ!

ホイールのコアにして自転車の中核。走りを変える超重要パーツ!

完組ホイールが一般的になった昨今でも、自分の好みに合わせて組める手組みの人気はまだまだ顕在。オーダーメイド感覚で選べるのは、手組ホイールならではの楽しみです。そんな手組みホイールの中核をなすのが、前後に居並ぶハブ。同心円状に広がるスポークを束ねつつドライブトレインのキーマンとしての役割も担う、自転車における超重要パーツのひとつです。

一口にハブと言っても、ベアリングの回転や重量に加え剛性の高さなど、自転車のジャンルや用途で選ぶポイントはさまざま。規格もフレームなどに合わせて限定されるので、ご購入前にはぜひご相談ください。最初はちょっと取っつきにくいかも知れないけれど、走りを変えたいなら間違いなく近道になるパーツです!

White Industries(ホワイトインダストリーズ)のT11 Rear Hub(T11リアハブ)
T11リアハブ
チタン製のフリーボディが使われた、高性能ロード用リアハブ。耐久性・メンテナンス性にも優れています!
39,000円
White Industries(ホワイトインダストリーズ)のT11 Front Hub(T11フロントハブ)
T11フロントハブ
重量わずか92gの軽量フロントハブ。ホール数が6種類から選べるので、好みに合わせたホイールが作れます!
16,000円
White Industries(ホワイトインダストリーズ)のENO Front Hub(ENOフロントハブ)
ENOフロントハブ
美しくも耐久性に優れたフロントハブです。エキセントリックハブと組み合わせて使いたい!
20,000円
Chris King(クリスキング)のR45 Rear Hub(R45リアハブ)
R45リアハブ
スムーズな回転や耐久性、高いメンテナンス性を誇るリアハブ。独特のラチェット音を奏でます!
40,950円